お知らせ

独立行政法人 国立病院機構 鈴鹿病院と「災害時における地下水(飲料水)の提供に関する協力協定」を締結しました

2017年2月9日

 本協定は、大地震の発生時等において、水道による飲料水の提供が不可能となった際に、“独立行政法人 国立病院機構 鈴鹿病院”から地下水(飲料水)の提供を受けることを目的とします。

 市が“独立行政法人 国立病院機構 鈴鹿病院”に地下水(飲料水)の提供を要請することで、安全な飲料水の供給が可能となり、市内西部地域の重要な給水拠点の確保へと繋がります。


■協定内容の概要

協定名称 災害時における地下水(飲料水)の提供に関する協力協定

協定締結日 平成29年2月9日(木曜日)

協定の内容 地下水(飲料水)の提供 等