お知らせ

11月4日(金)午前10時から 【緊急地震速報】【モーターサイレン】【いのちの鐘】を鳴らす訓練を行います

2016年10月28日

「津波防災の日(11月5日)」に関連して11月4日(金)にJアラート(全国瞬時警報システム)を使用した緊急地震速報の訓練放送を行います。
また,この放送に続き,沿岸部を管内にもつ消防分団車庫等のモーターサイレンを鳴らす訓練とお寺の鐘(※いのちの鐘)を打ち鳴らす訓練を行います。
※いのちの鐘とは,災害時において,住民に切迫した危険を知らせるため,消防団員や自主防災組織に加え,本旨を理解いただいた方が協力を頂いている寺院の「鐘」を打ち鳴らし,速やかな避難を呼びかけるものです。

日 時 いずれも11月4日(金)午前10時から(5分間程度)

【緊急地震速報】
対象設備 市内93箇所の防災スピーカー,地区市民センター,公民館,各小中学校などの館内放送,及び鈴鹿ヴォイスFM(78.3MHz)

放送内容
「(緊急地震速報の報知音)緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です。」
×3回繰り返し
※放送内容確認サービス(383-8007)
防災スピーカーは放送が聞き取りにくい場合があります。放送が聞き取れなかったときや,再度,内容を確認したい場合は,電話で放送内容を聞くことができます。御活用ください。

【モーターサイレン】
対象設備 一ノ宮,箕田,玉垣,若松,白子,寺家,稲生,天名の消防分団車庫,及び磯山公民館
※栄分団のモーターサイレンは吹鳴しません。

【いのちの鐘(お寺の鐘)】
対象の鐘 津波浸水予測区域内で協力を頂いている38の寺院