お知らせ

三重県・鈴鹿市防災講演会を12月19日(木曜日)に開催します

2013年12月11日

 近い将来発生が懸念される「南海トラフ巨大地震」に対して、「今、何をすべきか」ということをテーマに、この分野の専門家であり、国の「南海トラフの巨大地震モデル検討会委員」などを務めておられます名古屋大学減災連携研究センター長の福和伸夫教授を講師としてお招きし、講演をおこないます。

と き
平成25年12月19日木曜日

ところ
鈴鹿市民会館(鈴鹿市神戸一丁目18番18号)

時 間
開場:14時30分
開演:15時から16時30分(予定)

その他
入場無料
手話通訳有り