ため池ハザードマップ

 担当課:耕地課

ここから本文です。

 本市では、今後発生が予想される南海トラフ地震などの大規模地震や台風などにより、ため池の堤体が決壊した場合の災害時に役立てていただけるように「ため池ハザードマップ」を作成しました。

 「ため池ハザードマップ」は、ため池が決壊した場合の浸水深さや、浸水の広がる速度などを氾濫解析シュミレーションによって予測し、地図に浸水区域や洪水到達時間を表示しています。また、緊急時の避難場所(学校、公民館など)や避難経路となる主要道路も標示しています。

 この地図を見て、記載されている項目を確認し、いつ発生するかわからない災害への備えに役立てましょう。

※地図に示された浸水区域以外でも浸水がおこる可能性がありますのでご注意ください。

ため池ハザードマップ